ええもん研究中

【8年履いてます】持ってて損なし!リーガルのガラスレザーの革靴をおすすめします

  • 2021年5月25日
  • 2023年2月16日
  • 革靴
  • 3534view
スポンサーリンク
 
ヤワタ博士
リーガルといえばガラスレザー製の革靴が多いことが一つ特徴としてあるのではないでしょうか。ガラスレザーは革靴好きからは少し敬遠されがちですが、僕は全然敬遠するようなものではないと思います。
 
助手のヤッコちゃん

リーガルの革靴はスタイリッシュでかっこいいモデルが多いギョし、ガラスレザーであるおかげでどんな場所、天候、季節にも履いていけるギョ。お手入れも時間をかけないので、忙しいサラリーマンの味方と言えるギョ!

リーガルとは?

リーガルとは、1902年に創業した日本の企業です。(創業時は「日本製靴株式会社」とういう名称でした。)

恐らく日本で一番有名な革靴メーカーではないでしょうか。

革靴に詳しくない方でも、リーガルを履いていると言えば、「良いの履いてるね」って言ってもらえるかと思います。

リーガルの革靴は百貨店やネット通販で購入することが出来ます。

大体、リーガルの革靴は2万円以上しますので、値段からしても良いものということは分かると思います。

 
ヤワタ博士
高ければ”ええもん”って訳ではないですが、リーガルは長い間革靴を作り続けていることもあり、デザインや履き心地そして丈夫さなどをしっかり兼ね備えています。

また、新卒の方には特に、リーガルのガラスレザー製のストレートチップをオススメします。

その理由を次項にてご紹介したいと思います。

リーガルのガラスレザー製のストレートチップのここが”ええところ”

 
ヤワタ博士
ガラスレザーは普通の革靴にはマネできない良いところが沢山あります。

Sponsored Link

お手入れがとても簡単

ガラスレザーは革表面を樹脂でコーティングされているので、汚れなどが付着しづらくお手入れも簡単にブラッシングや磨いてあげるだけで綺麗になります。

 
ヤワタ博士
最低でもブラシと磨く用のクロスさえあればOKです。

本革の革靴はクリームを塗って革に栄養や保湿効果を与える必要がありますが、ガラスレザーのリーガルの革靴は気にする必要がありません。

時間がない方や面倒くさがり屋さん、でもサッと綺麗に出来るのでリーガルのガラスレザーの革靴は重宝します。

ビジネスシーンでは、足元が綺麗であると第一印象がよく思われることが多いので得をします。

リーガルのガラスレザーの革靴を履いて、ビジネスシーンで損をすることが間違いなくありません。

 
ヤワタ博士
リーガルの革靴は、人を選ばずに綺麗に維持することが出来るので新卒の方などにはピッタシでしょう。

 

雨の日、雪の日でも問題なく履ける

雨の日や雪の日に革靴を履くと濡れたところがシミになってしまったり、お手入れをする必要があったり手間がかかります。

基本的には悪天候の日に履かない方が良いのですが、ガラスレザーは革表面に樹脂加工がされているので水に強いため気にせずに履くことができます。

悪天候でも基本的には会社に向かわないといけないビジネスマンにとっては、心強い相棒になってくれます。

ただ、雨に濡れた後に革へのダメージはほとんどありませんが、濡れたところが乾燥して少し汚れが付着します。

なので、あらかじめ防水スプレーを振っておき撥水性能を上げて汚れが付着しないようにしておきましょう。

 
ヤワタ博士
防水スプレーを振っておけば、雨水を弾くだけでなく汚れも付着し辛くする効果があるので1月に一回でも施工することをお勧めします。
関連記事

  ヤワタ博士 アメダスがあれば、大切な革靴やスニーカーを汚れや突然の雨から守れます! アメダスってなに?   ヤワタ博士 天気予報のア[…]

Sponsored Link

ソールを交換できるので長く履ける

リーガルの革靴はソールの縫い方がマッケイ製法が採用されているモデルが多く、ソール交換をすることが出来るので永く履くことができます。

安価な革靴はアッパー(本体)の革の部分とソールが接着されているモデルが多いので、ソールがすり減って穴が開いてしまうと基本的には捨てるしか無くなります。

リーガルの革靴は長く履くことが出来るので、愛着を持って革靴を楽しむことができます。

 
ヤワタ博士
革靴はビジネスマンとして苦楽を共にする相棒です。永く履いて愛着を持って大切にすることが出来るリーガルの革靴は自分に取って大切な宝物になるでしょう。

冠婚葬祭で履ける

黒のストレートチップは冠婚葬祭で履くことができます。

冠婚葬祭のシチュエーションは服装な履き物などにさまざまなルールがあります。

履き物は革靴を履くことが基本ですし、その中でも黒のストレートチップが一番ベストです。

 
ヤワタ博士
リーガルの革靴を冠婚葬祭にお勧めする理由は、ストレートチップの形が綺麗で見た目がいいことや、お葬式などの急に履く靴を選ばないといけない時でもサッと磨くだけで綺麗にすることができるからです。
 
助手のヤッコちゃん
雨でも雪でも革の傷みを気にせず履いていけるギョね!
 
ヤワタ博士
それらの理由からリーガルの黒のストレートチップは一足持っていても絶対に損しないと思います。

冠婚葬祭用におすすめのリーガルの黒のストレートチップですが、もし普段は履かずに長期的に保管することが多いのであれば少し注意が必要です。

 
助手のヤッコちゃん
いざ冠婚葬祭の場面で履こうと革靴を出したらカビがびっしり・・ということがあるかもしれないギョから、たまには「モールドクリーナー」を使ってカビ予防をして欲しいぎょ
 
関連記事

雨の日は湿度が高くてじめじめして気持ち悪いですが、そんな日は革靴にとっても同じです。 湿度が高いとカビが発生しやすくなり、特に革靴のインソールは発生しやすい条件が揃います。 気付かないうちにインソールがカ[…]

リーガル ストレートチップの気になる点

ガラスレザーは経年変化しないと言われている

ガラスレザーは買った時が一番の状態とよく耳にします。

新品の状態は皺もなく一番輝いている状態なのでそう言われるのだと思います。

サイズ感が合ってなかったりすると、皺が沢山入って、革表面の合成樹脂が割れてヒビ割れてしまうので、そこは注意が必要です。

 
ヤワタ博士
ただ、シワも一つの経年変化と言えると思いますし、しっかりお手入れしてあげれば常に綺麗でかっこいい状態にすることはできます。愛情持ってしっかりお手入れしてあげればガラスレザーもしっかり答えてくれると思いますので、沢山お手入れして愛を注いであげてください。
 
助手のヤッコちゃん
ヤワタ博士のガラスレザー愛は宇宙一ギョ。ガラスレザーをカッコよく仕上げる方法を紹介しているので是非チェックして欲しいギョ。
関連記事

ガラスレザーの革靴の日頃のお手入れ ガラスレザー製の革靴はお手入れをしなくても大丈夫と思われがちですが、永く綺麗に履くためにはお手入れは必要不可欠です。 普通の本革製の革靴に比べれば、お手入れは簡単でいいので定期的に行うよう[…]

使用期間は?経年変化の様子は?

 
ヤワタ博士

新入社員だったころに買ったので、もう8年くらい経ってます!ちょっとサイズが小さめであってないので、しっかり休ませて履いていたので、いまだにそこそこ綺麗に履けています。

もう気付けば8年くらい所有しています。しかもソール交換は一回もしていません。サイズを小さめで買ってしまい、足が痛いのを我慢して履いていました、全然馴染むことなく苦労した革靴です。足が痛く履きたくないのですが、かっこいいので頑張って3日に1回くらいのペースで履いていました笑

雨の日も気にせずに履いていた割には綺麗に保てているので、リーガルの革靴は丈夫だと感じます。

持っている革靴の中で一番古く、新人の時に買って色々なところに出張へ行ったり、飲み屋さんに行ったり思い出が沢山あるのでこれからも大事にしたい一足です。

流石に底は薄いですが、滑りったりとか特にしません。ヒールも8年で1回だけしか交換してません。しかも最近です。耐久性は文句なしです。

忙しい人はリーガルのオンラインショップの利用もおすすめ

 
ヤワタ博士
近所にリーガルを取り扱っているお店がなかったり、ネットでお手軽にリーガルの革靴を手に入れたい方には、リーガルのオンラインショップをおすすめします。

楽天やAmazonなどのネット通販でのお買い物が主流化してきた今の時代では、お店に行ってものを購入するということが少し面倒と感じる方がたくさんいるのではないでしょうか。

 
ヤワタ博士
特に、このご時世コロナの影響で外出するのもなかなかしづらいですよね・・
 
助手のヤッコちゃん
そこで活用してほしいのがリーガルのオンラインショップギョ!

リーガルのオンラインショップではサイズ交換のときの送料を無料にしてくれるサービスを行なっています。

そのため、御自宅にいながら自分の気になる革靴のサイズを合わせることができます。

 
ヤワタ博士
あくまでもサイズ交換の時の送料が無料になるということなので、そこは勘違いのないように。

送料もリーガルオンラインショップでのお買い物金額が3,000円以上で無料になるので、送料を気にせずに気軽にお買い物することができます。

 
ヤワタ博士
リーガルの革靴はビジネス向けのモデル以外にもカジュアルな見た目で休日も履いて出かけることができるかっこいい革靴もラインナップにあるので、是非チェックしてみてください。

まとめ

ガラスレザーが売りのリーガルの革靴についてご紹介しました。

どんな悪天候でも綺麗なまま履くことが出来て、お手入れも時短でサクッと行うことが出来て綺麗を保てるこのリーガルの革靴は、いつも忙しいサラリーマンの味方と言えるでしょう。

リーガルは長い歴史もあることから、その見た目にもこだわりがありカッコイイモデルが沢山あります。

冠婚葬祭を意識するのであればリーガルの黒のストレートチップはとてもお勧めですが、他のモデルも沢山魅力的なものがあるので是非自分に合った革靴を探してみてください!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!