ええもん研究中

革靴マニア必見!スコッチグレインのモーモーをご紹介

  • 2023年4月26日
  • 2023年5月31日
  • 靴小物
  • 181view
スポンサーリンク
ヤワタ博士
スコッチグレインにて購入することが出来る革小物「モーモー」についてご紹介したいと思います。
助手のヤッコちゃん

スコッチグレインマニアなら手に入れて大事にお手入れしたくなる一品ギョ。

スコッチグレイン「モーモー」とは

スコッチグレインのモーモーとは、牛の形をした革で出来た置物のことです。

ヤワタ博士
格好良さ渋さ可愛さを備え持ち、独特の風格を持つモーモーくんたち。
助手のヤッコちゃん
玄関や部屋の置物として活躍してくれるギョ。

革靴を作る際に余った革を使用して「モーモー」は誕生します。

スコッチグレインは余った革を無駄にしないように、革靴屋さんですが様々な革小物を製作しています。

ヤワタ博士
先日入手したスコッチグレインのベルトもその一つです。

関連記事

ヤワタ博士 スコッチグレインは革靴だけでなく、ベルトやバッグなどの革製品も取り扱っています。今回、スコッチグレインオタクの私が、ベルトを購入したのでご紹介したいと思います。 助手のヤッコちゃん スコッチ[…]

「モーモー」は余りの革から生まれるため、色々なカラーバリエーションが存在しています。

定番となるのは、スコッチグレインの革靴でも定番色となる、ブラック、ブラウン、ダークブラウンです。

その他には期間限定で出た革靴のあまり素材で作られた青色や緑などのレアカラーも存在します。

ヤワタ博士
ちょっと収集欲を掻き立てられます。

当然ですが、革素材で出来ている「モーモー」はお手入れをしてあげれば成長…経年変化をしてくれます。

愛情込めてお手入れをすれば、それに応えて自分だけの格好いい「モーモー」に仕上がってくれます。

助手のヤッコちゃん
余りの革で出来たとは思えない見た目の可愛さから、革靴好き以外の方にもおすすめしたい革の置物ギョ!
ヤワタ博士
是非とも「モーモー」をお家に迎え入れてあげて欲しいです。

スコッチグレイン「モーモー」が手に入る場所

ヤワタ博士
彼らはスコッチグレインのお店に生息しています。

スコッチグレイン「モーモー」は、スコッチグレインのお店に行けば入手可能です。

あまりに自然にディスプレイされているので、目逃されがちですがよく見たらお値段が書いてあるはずです。

ヤワタ博士
売り物ではない「モーモー」くんの場合もあると思いますので、一度スタッフの方に聞いてみてください。

「モーモー」は大と小のサイズから選べます。

ヤワタ博士
モーモーの小であれば、150円あればお釣りが来たと思います。
助手のヤッコちゃん
大の方もそれの倍くらいのお値段だったような気がするギョ。とても手に入れやすい価格設定になっているギョ。
Sponsored Link

スコッチグレイン「モーモー」のお手入れ方法

ヤワタ博士
基本的には他の革製品をお手入れする方法と変わりはありません。
助手のヤッコちゃん
僕みたいに餌がいらないので気軽にギョね。

ブラッシングする

モーモーは基本的には屋内飼育なると思いますが、じっとしていることがほとんどなので意外と埃が溜まっているはずです。

まずはブラッシングをして埃やゴミを払い落としましょう。

ヤワタ博士

ブラシは馬毛のものが適しています。

革製品のお手入れには欠かせないアイテムなので、ぜひ一つ持っておいて損はないです。

助手のヤッコちゃん
ヤワタ博士のおすすめは東急ハンズとのコラボブラシギョ!
関連記事

  ヤワタ博士 東急ハンズの革靴お手入れコーナーに行くと、東急ハンズとコロンブスのコラボ商品を最近はよく目にします。カッコよくてお洒落だけど実際の使い心地はどうなのと不安のあなた。約2年ほど使用した僕が解説し[…]

Sponsored Link

クリームで栄養を与える

モーモーは餌は入りませんが、お手入れ用のクリームを与えて栄養を与える必要があります。

ずっと放置するとヒビ割れていく原因になります。

ヤワタ博士
それはそれで渋い見た目になるかもしれませんが、綺麗に保ってあげる方がきもちはよいです。

乳化性のクリームを指やブラシを使って塗り広げましょう。

塗った後は浸透するのを少し待ってからブラッシングを行いさらにクリームを馴染ませていきます。

ブラシはコシのある豚毛のものが適しています。

最後はクロスを使って磨いてあげれば光沢が出るので、モーモーもご機嫌です。

助手のヤッコちゃん
きめの細かいクロスで磨いてあげることで艶感がしっかり出てくれるギョ!革靴を磨くのにも使えるので是非とも入手することをおすすめするギョ!
【ええもん】ルボウ ハイシャインポリッシュクロス 光沢を出すならこのクロス 

まとめ

牛の形をした革製の置物のスコッチグレインのモーモーについてご紹介致しました。

彼らは各スコッチグレインの店舗に生息しているので、是非とも気になる方はスコッチグレインの革靴を履いて店舗に見に行ってあげて欲しいです。

自分の革靴と同じ革と色のものが見つかれば持って帰りたくなること間違いないです。

また様々なレアモーモーも存在するので、収集して楽しむのもありと思います。

意外と楽しみどころがあるモーモーを是非とも迎え入れてみて下さい。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!