ええもん研究中

ブートブラックのハイシャインクリーナーを使った革靴に優しいハイシャインの落とし方をご紹介

  • 2022年2月6日
  • 2022年8月26日
  • 靴小物
  • 160view
スポンサーリンク
革靴好きの人は一度はしたことがあるであろうポリッシュを使用してのハイシャイン(鏡面磨き)。
そのハイシャインもそのままずっと放置してしまうと革靴の劣化につながるので、定期的に取り除く必要があります。
 
助手のヤッコちゃん
頑張って磨いたハイシャインをぼちぼち落とさないといけないけど、何を使っていいかも、方法もわからないギョ・・
ハイシャインをするためのノウハウは沢山見かけますが、何を使ってどういった手順で落とせばいいのかはあまり語られません。
そこで、この記事では
  • ハイシャインを落とすのに何を使えばいいのか
  • ハイシャイン落としは革靴に悪い影響はないのか
  • ハイシャインの落とし方

をご紹介します。

ハイシャイン落としにお勧めのブートブラック「ハイシャインクリーナー」

 
ヤワタ博士
数あるハイシャインクリーナーの中でも、特にお勧めなブートブラックの「ハイシャインクリーナー」をご紹介します。

ハイシャインクリーナーは、株式会社コロンブスの最上位ラインに位置する靴磨き用品のシリーズ「ブートブラック」のお手入れ用品の一つです。

 
助手のヤッコちゃん
ブートブラック(Boot Black)にはイギリスの言葉で「靴磨きをする人」という意味があるギョ

ブートブラックハイシャインクリーナーは、古くなったハイシャインの塗膜を落とす専用のクリーナーです。

ハイシャインとは?
革靴のつま先やカカトの部分を、ワックス(ポリッシュ)を使用して磨きあげて、部分的に光沢を出すことです。

ワックス(ポリッシュ)によってハイシャインされた部分は、革の表面がワックスで覆われてしまうのでクリームなどを塗って乾燥を防ぐことが出来なくなります。

 
ヤワタ博士

革靴は定期的に乾燥しないようにクリームを塗ってお手入れをしてあげる必要があります。ハイシャインされたところはワックス塗膜が邪魔してクリームが浸透していってくれないので、乾燥がどんどん進んでしまいます。

 
助手のヤッコちゃん
乾燥が進むとヒビ割れてしまうので、それは避けないといけないギョ

ブートブラックのハイシャインクリーナーをお勧めする理由は、クリーナーを使用した時の革靴へのダメージ加減と、鏡面部分の取り除きやすさのバランスが良いからです。

ハイシャインを取り除くためのクリーナーは、他のメーカーからもいくつも販売されています。

それぞれの特徴として、鏡面の除去能力が高いものは溶剤が強いものが使われていたり、また革靴に対してダメージが一切ないようなものはそもそもの除去能力が低かったりします。

 
ヤワタ博士

除去能力の高いものは革靴の銀面を痛めてしまう可能性があります。だけど、革靴に優しいものは鏡面を取り除くのに大変苦労します。その丁度いい間の性能を持っていて扱いやすいのが、ブートブラックのハイシャインクリーナーです。

ブートブラックのハイシャインクリーナーは、他のクリーナーに比べて革靴へのダメージを抑えながら鏡面部分も除去してくれる大変扱いやすいクリーナーです。

 
助手のヤッコちゃん
初めてハイシャインクリーナーを使う方にもお勧めできるクリーナーギョ!

ブートブラック「ハイシャインクリーナー」の成分

 
ヤワタ博士
ブートブラックのハイシャインクリーナーの含有成分について興味があったので、コロンブスさんに問い合わせて確認してみました。

ブートブラックのハイシャインクリーナーの主成分は2種類です。

  • ろう
  • 有機溶剤

ハイシャインクリーナーに含まれているこの「ろう」は光沢を出すためのものではありません。

この「ろう」は比較的硬い植物系の油分だそうです。

この硬いロウと有機溶剤で、革に負担をかけずに古い鏡面塗膜を落とします。

この硬いロウが鏡面塗膜の比較的柔らかいロウを削ぎ落とすようなイメージだそうです。

 
ヤワタ博士
有機溶剤で溶かして鏡面部分の塗膜を落としているのかと思っていましたが、ブートブラックのハイシャインクリーナーは硬めのロウで鏡面の柔らかいロウを削ぎ落とすと聞いた時は驚きました。
Sponsored Link

ブートブラック「ハイシャインクリーナー」を使って鏡面を落とす手順

 
ヤワタ博士
実際に使用してブートブラックのハイシャインクリーナーを使ってご紹介します。

ブラッシングをしてホコリやゴミを取り除く。

 
ヤワタ博士
お手入れ前には無駄なホコリやゴミを取り除きましょう。

馬毛のブラシを使って革靴に付いたホコリやゴミなどをブラッシングして取り除きましょう。

特に鏡面部分を重点的にブラッシングするようにしましょう。

 
ヤワタ博士

馬毛のブラシは大きめのものを使うと効率よくブラッシングすることが出来ます。東急ハンズとコロンブスのコラボブラシは見た目もいいのでおすすめです。

関連記事

  ヤワタ博士 東急ハンズの革靴お手入れコーナーに行くと、東急ハンズとコロンブスのコラボ商品を最近はよく目にします。カッコよくてお洒落だけど実際の使い心地はどうなのと不安のあなた。約2年ほど使用した僕が解説し[…]

Sponsored Link

ブートブラックのハイシャインクリーナーを使って鏡面部分を落とす。

 
ヤワタ博士
クロスにハイシャインクリーナを塗って優しく鏡面部分を擦りましょう。

クロスにブートブラックのハイシャインクリーナーを適量塗って、鏡面部分を優しく擦りましょう。

 
ヤワタ博士
擦るよいうよりかは、磨くようなイメージでやると塗り広げやすいです。

クリーナーを塗り広げながら擦ることで、クロスに鏡面部分のワックスが取れてクロスに移っていきます。

 
ヤワタ博士

みるみる内にクロスにワックスが移っていきます。どんどん取り除いていきましょう。

鏡面部分の光沢があるところがなくなるまでハイシャインクリーナーを使ってワックスを取り除いていきましょう。

 
ヤワタ博士
革の地肌が見えた部分はクリーナーを塗らないようにしましょう。

ステインリムーバーで残った鏡面を落とす。

 
ヤワタ博士
大体の部分はハイシャインクリーナーで効率よく落として、残った部分はステインリムーバーで大胆に綺麗に仕上げましょう。

鏡面部分が剥がれたところにハイシャインクリーナーを使うのは革に良くないので、後の仕上げはステインリムーバーを使うようにしましょう。

 
助手のヤッコちゃん
ステインリムーバーも革に対して悪影響を与えないので、安心して使用することが出来るギョ。

ワックスによる光沢がなくなれば鏡面落とし完了です。

まとめ

ブートブラックのハイシャインクリーナーは革靴へのダメージが少なく、鏡面部分のワックスも適度に取り除いてくれます。

ハイシャインクリーナーの含有成分の固めのロウが鏡面部分の比較的柔らかいロウを削いでいくような除去の仕方なので、革靴に対してのダメージの少なさが伺えます。

初めて鏡面部分のワックス除去にチャレンジする人に是非ともお勧めしたいです。

一つ、自分のお手入れコレクションの仲間に入れてあげてください。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!