ええもん研究中

家に余ったブラシで靴底をブラッシング!革靴の長寿命化に貢献!

  • 2021年8月24日
  • 2023年4月13日
  • 靴小物
  • 33view
スポンサーリンク
 
ヤワタ博士

靴底をブラシでお手入れなんて必要?なんて思われるかもしれませんが、靴をお手入れするときや、革底仕様の革靴をお持ちの方には是非実践して頂きたいです。

靴底をブラシでお手入れした方がよい理由

革底の傷みを防ぐことが出来る

 
ヤワタ博士
革底仕様の場合には積極的にブラッシングして、ごみを取り除きましょう。

靴を履いて歩けば歩くほどに、靴底に様々なごみを付着させてしまいます。

食べ物などの湿ったものや、砂や砂利などの凹凸のあるものまで沢山あります。

特に靴底が革素材の場合には、傷みの原因になることがあります。

 
助手のヤッコちゃん
知らないうちに色々なごみを踏んでしまっているギョ・・

その傷みを防ぐために、靴の底をブラシでお手入れしましょう。

革底を綺麗に保つことで、革底の寿命が確実に伸びるので是非実践してみて下さい。

 
ヤワタ博士

日常的に履いて一番汚れるところは靴底なので、積極的にブラシでお手入れしてあげた方がいいですね。

 
助手のヤッコちゃん
ブラッシングの時に革底が乾燥していると感じたら、サフィールのソールガードで適度に注油してあげると適度な柔軟性が出て革底の寿命が延びるギョ。
 
ヤワタ博士
雨の日に履いてしまった後のケアにも使えるのでサフィールのソールガードはお勧めの”ええもん”です。
関連記事

  ヤワタ博士 レザーソールのお手入れって何を使えばいいのか、いまいちハッキリしませんよね。そんなモヤモヤした気持ちから解放してくれるのが、サフィールのソールガードです。   サフィールのソールガードについてご紹[…]

Sponsored Link

お手入れするときに手を汚さない

 
ヤワタ博士

靴のお手入れをするときに、靴底を持てた方がやりやすいですが少し躊躇してしまいますよね。そこで、靴底をブラシで綺麗にしておくと心置きなくお手入れに集中出来ます。

いろんなところを歩いてきた靴をお手入れする時に、一番手に触れる事を躊躇してしまう部分といえば靴底だと思います。

 
助手のヤッコちゃん
いろいろなゴミがついてそうで汚そうギョ・・

靴底が汚いことでお手入れすることが億劫になってしまうこともあると思います。

そこで、靴底をブラッシングして綺麗にしてあげるようにしましょう。

ブラッシングの際に付着しているゴミなども確認することが出来るので、あまりに汚いごみが付着していた場合には、そのタイミングで取り除くことが出来るので靴底の劣化を防ぐことができます。

 
助手のヤッコちゃん
触りたくないようなものが付いていたらお手入れするモチベーションはダダ下がりギョね。
 
ヤワタ博士
ブラッシングをして靴底を綺麗な状態にしておけば直接手で革靴を持つことに抵抗が少なくなるので、お手入れのモチベーションアップに繋がります。

お手入れするときに部屋にゴミを持ち込まない

 
ヤワタ博士

お手入れするときの場所は人によってさまざまだと思いますが、リビングや自室に持ち込んでお手入れする方は是非、靴底のブラッシングをしましょう。

靴のお手入れを玄関でやる方や、リビングや自室でやる方さまざまいらっしゃると思います。

靴を持ち込んでお手入れする派の方は、靴底をブラシで綺麗にするようにしましょう。

 
助手のヤッコちゃん
靴底の素材に関係なく綺麗にする方が良いギョ。
 

そのまま持っていくと当然ですが、靴底のごみも一緒に持ち込むことになります。

玄関でササッとブラシで綺麗にできるように、靴底用ブラシを玄関に常時置いておくことをオススメします。

 
ヤワタ博士

僕も靴底用のブラシを玄関に置いています。お手入れするために部屋に持ち込む前に玄関で綺麗にしてから持っていけます。

Sponsored Link

どんなブラシでお手入れするのがおすすめ?

 
ヤワタ博士
馬毛の柔らかいものよりも、豚毛のようにコシのある固めのブラシを使うことをおすすめします。

靴の表側に付着するごみは比較的取り除きやすいものが多いので、馬毛のブラシでのお手入れで済みますが、靴底に付着するようなごみは少し頑固なものが多いので豚毛のような固めのブラシを使用することをオススメします。

 
助手のヤッコちゃん
馬毛でも出来ないことはないギョから、家に余っているブラシならなんでも良いと思うギョ!
 
ヤワタ博士

ヤッコちゃんの言う通り、家に余っているブラシを有効活用することをおすすめします。もともと不要なブラシだと思うので、勿体ない気持ちなく使えますよ!

 
助手のヤッコちゃん
家に余りがないかたは安価なブラシを手に入れてみて欲しいギョ!

総括:家に余ったブラシで靴底をお手入れして靴の寿命を延ばそう

靴底をブラシでお手入れすることで、特に革底に対して良い効果があり傷みを和らげることが出来ます。

お手入れする際にも靴底をブラシで綺麗にしておくことで、靴底を躊躇なくしっかり持てるのでお手入れも捗ること間違いなしです。

毛先の固めの豚毛ブラシなどをお勧めしますが、家に余っているブラシであればどんなものでも問題ないと思います。

是非一度試しに靴底をブラシでお手入れしてみて下さい。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!