ええもん研究中

靴やカバンのカビ予防に、モゥブレィのモールドクリーナーが簡単に使えておすすめ

  • 2021年5月30日
  • 2022年11月16日
  • 靴小物
  • 108view
スポンサーリンク
 
ヤワタ博士
カビって生えてしまうと中々除去が難しいので、あらかじめ生えないように予防することが大切です。
 
助手のヤッコちゃん
そんな時に使って欲しいのが、モゥブレィモールドクリーナーギョ!
 
ヤワタ博士
カビの種類によっては除去効果も期待することが出来ます。

モールドクリーナーを使ってカビを予防しよう

 
ヤワタ博士

お風呂に生えたカビって、本当に頑固で取り除くのも骨がおれますよね。靴やカバンに生えたカビも同様に大変です。

 
助手のヤッコちゃん
是非、そうならないために予防するギョ!

ちょっと油断をしていると食べ物やお風呂場に発生してしまうカビ

カビが繁殖すると身体に悪く、見た目も良くないので皆さん大嫌いだと思います。

そんなカビは私たちの大事にしている革製の靴やカバンにも発生してしまいます。

特に「黒カビ」が生えてしまうと、革の繊維の奥深くまで根をはるので除去するのも一苦労です。

モゥブレィのモールドクリーナーで予防して、カビが生えるのを抑えるようにしましょう。

 

モールドクリーナーがなぜ革製品に相性が良いのか

 
ヤワタ博士

天然由来の有機性ヨードが主成分なので、革に優しく、人に優しく、そしてすごい殺菌力です。

モールドクリーナーの主成分は「有機性ヨード」です。

有機性があれば、当然「無機性」も存在しており、両方とも殺菌が目的で使用されます。

無機性ヨード」が成分の身近なもので例えると、うがい薬や傷に使う消毒液などに使用されています。その強力な殺菌作用が故に体内に入れることは出来ません。

しかし、有機性ヨード」は体内に入れても問題ないように開発されたものなので人間に完全に無害です。

飲料水としても販売しているそうで、飲むと身体の機能を活性化させ、あらゆる病気に戦える身体に出来るそうです。

最近ではガンの治療での有効性があると言うお医者さんもいるくらいの成分です。

つまり効果をまとめると、有機性ヨード」には二つの特徴があります。

  1. 滅菌作用が優れている。
  2. 人体に無害

人体に無害ということは、「革製品」の靴やカバンに使っても問題ないということです。

Sponsored Link

カビ予防に!モールドクリーナーの使用手順

 
ヤワタ博士
予防を目的に使うだけならとっても簡単なので、是非試してみて下さい。

カビ予防でモールドクリーム使用する手順はとっても簡単です。

  1. 埃などをブラッシング等で落とす
  2. モールドクリームを吹く
  3. 乾かす

以上です!

モールドクリーナーの主成分の「有機性ヨード」の層が出来るので、カビがしっかり殺菌されます

そもそも、カビが生える原因というのは、

  1. 高湿度(70%以上から元気になります。)
  2. 20~30度の気温(25~28度が一番元気)
  3. 栄養分(ほこり、ごみ、皮脂など)

このどれかでも条件的に当てはまると生えます。

実は、カビ自体は空気中にたくさんいるものなので、それが条件がいいところに密集することで目で見えるようになり、カビが生えたと認識できるようになります。

もそもカビが発生しないように、部屋をよく掃除して換気もしっかりすると良いと思います。

ですので、カビが絶対生えて欲しくない物には「モールドクリーナー」を吹いて、ほこりなどごみはしっかり取り除いて、高気温、高湿度になりにくいところに保管するようにしましょう。

日ごろお掃除をしない部屋の空気中には500個(1㎥あたり)ほどのカビが存在するそうです。

しっかりお掃除すると20~30個(1㎥あたり)まで減るそうです。

部屋のお掃除ってめんどくさいですが、見ため的に綺麗にするだけでなく、空気中のカビなどの菌を減らす効果があるということで、より頑張ろうと思います。

カビが生えてしまってからの、モールドクリーナーの使用手順

 
ヤワタ博士

もし、カビが生えた場合にもモールドクリーナーは活躍してくれます。ただ、頑固な「黒カビ」が生えたてしまったときは・・・おとなしくプロにお願いするようにしましょう。

雨の日とかに油断してしまうとすぐ、カビが生えてしまうと思います。

そんな時も「モールドクリーナー」は活躍してくれます。使用手順は以下の通りです。

  1. 革表面に生えたカビを布でふき取る(安全のためマスクをすることをオススメ)
  2. 「モールドクリーナー」を吹いて、風通しの良い日陰で一週間放置する

有機性ヨード」の成分で生えてしまったカビを殺菌します。

ただ「白カビ」などの弱いカビには有効ですが、繊維深くまで根を張ってしまう頑固な「黒カビ」は、一回では殺菌しきれないと思いますので、効果を感じれない場合はプロのリペアショップに持っていくようにしましょう。

 
ヤワタ博士

白カビ、青カビの学名は「ぺニシリウム」といい、黒カビのことを「クラドスポリウム」と呼びます。

Sponsored Link

3種類あるモールドクリーナー、どれがいい?

 
ヤワタ博士
僕が持っているのは小さいタイプですが、大きいタイプやシートの物もありますので自分の使用環境に合うものを選んでみて下さい!

僕が持っているのが、下のタイプです。お手入れグッズを保管している箱がそこまで大きくないので丁度いいサイズで気に入って使っております。保管場所に制約がある場合はお勧めです!


上でご紹介した物より内容量が3倍なのに、お値段は2倍止まりのお得商品です。

気に入ってこれからもずっと使うという場合や、保管場所に余裕があれば絶対こっちの方がいいと思います。僕も場所を確保して、次からこっちを購入しようか悩み中です。笑


出張や旅行先で使いたい人、保管場所に相当制約がある人、お試しで購入したい人などがこちらもオススメです。また、モールドクリーナーを使用するときに不要な布を用意する必要がないので、より楽に使えると思います。

総括

革製のカバンや靴のカビ予防に、またカビが発生した時・・そんなときに活躍してくれるのがこのモゥブレィモールドクリーナーです。簡単にワンプッシュで使えて、身体にも悪影響なく安心して使えるので本当にオススメです。

また、大きい物から小さい物そしてシートタイプまであり、様々な使用状況に対応してくれるのも売りの一つです。

是非、モールドクリームを手に入れて、お気に入りの革製品をカビから守りましょう。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!